木造猿田彦面 もくぞうさるたひこめん

漆工 / 江戸 / 中部 

不明
宝暦3年(1753)/1799
木造、檜材。大振りの猿田彦面で、顔全体の彫りが深く、眉を太く吊り上げ、口を大きく開け、鼻(寄木)は真っ直ぐ長く前に伸びる。全体に赤漆を塗り、頭部の乱れ髪・眉・髭・顎鬚な…
縦24.0cm/横17.8cm/高さ25.8cm
1面
鯖江市指定
指定年月日:20120427
有形文化財(美術工芸品)

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

木造猿田彦面チェックした作品をもとに関連する作品を探す

木造獅子頭
木造薬師如来坐像 附像内納入品
木造薬師如来坐像
円空仏(如来形立像)
能面茗荷悪尉
能面茗荷悪尉

出目満照

ページトップへ