金剛頂寺神像(二躯) こんごうちょうじしんぞう(にく)

木像 / 平安  鎌倉 / 中国・四国 

不明
岡山県
平安時代~鎌倉時代
木造(ヒノキか)、一木造、素地(現状)
像高(巾子含む)77.7㎝、裾張(現状)42.2㎝
1躯
苫田郡鏡野町山城782
鏡野町指定
指定年月日:20190724
金剛頂寺
有形文化財(美術工芸品)

今回指定する像は坐像であるが、金剛頂寺には、既指定の立像(昭和51年4月1日指定)がある。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

金剛頂寺神像(二躯)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

木造阿弥陀如来立像
木造龍猛菩薩坐像
木造薬師如来立像
木造青面金剛立像 二童子・三猿・台座共<BR/>附 寿牌
内野観音堂木彫仏群
ページトップへ