写生帖

その他の画像全67枚中16枚表示

絵画 / 江戸 

円山応挙筆
江戸時代・18世紀
紙本着色、折本
甲帖 31.8×21.8
4帖

応挙は、自然観察を重視し、平明で親しみやすい写生的な表現によって京都を中心に人気を博した。当時、博物学的関心の高まりとともに写生図が流行し、応挙も多くの写生図を制作している。これらは、図中の干支などから、1770年代頃に描かれたとみられる。 (2005/06/21_h16)

作品所在地の地図

関連リンク

写生帖チェックした作品をもとに関連する作品を探す

華洛四季遊戯図巻
華洛四季遊戯図巻

円山応挙筆

紙本金地著色藤花図〈円山応挙筆/六曲屏風〉
藤花図 
藤花図 

円山応挙

海辺老松図 第1面・月夜浮舟図 第4面
双鹿図
ページトップへ