類聚歌合 るいじゅううたあわせ

その他の画像全21枚中16枚表示

 / 平安 

伝藤原忠家筆
平安時代・12世紀
紙本墨書
1巻
重要文化財

天徳4年(960)3月の内裏(だいり)における歌合を書いたこの巻は、20巻からなる類聚歌合(二十巻本歌合)の一部をなすもので、元永~大治(1118~31)のころの成立と考えられている。「本願寺本三十六人集」や「元暦校本(げんりゃくこうほん)万葉集」と同じく寄合書(よりあいがき)としても知られる。(2005/11/22、h032)(120915_h21・22)

作品所在地の地図

関連リンク

類聚歌合チェックした作品をもとに関連する作品を探す

類聚歌合
類聚歌合

伝藤原忠家筆

内大臣殿歌合 (元永二年七月)
天徳四年三月内裏歌合(二十巻本)
中宮篤子内親王侍所歌合断簡(二十巻本歌合)
経平大弐家歌合
経平大弐家歌合

伝藤原俊忠筆

ページトップへ