Uchikake (Outer garment) Pine, bamboo, plum, and fan design on white figured satin ground

Details

Uchikake (Outer garment) Pine, bamboo, plum, and fan design on white figured satin ground

Textiles / Edo

Edo period, 19th century

1領

中啓は両端の親骨を外側に反らせることで、畳んでもなかば開いているように造られ「末広扇」とも言う。武家装束や公家の蹴(け)鞠(まり)装束の備品として用いられた。花束模様は武家女性の正装に用いられる打掛模様の様式であるが、松竹梅の花束模様は珍しく、寿(ことほ)ぎに満ちたデザインである。(160102_h14特集寿ぎ)

Related Works

Search items related to work chosen