史記巻第二十九河渠書第七残巻 しき

その他の画像全7枚中7枚表示

 /  / 中国 

制作地:中国
唐時代・7~8世紀
紙本墨書
縦26.0 横9.5 全長165.3
1帖
重要文化財

黄帝@こうてい@から前漢武帝@ぶてい@までの歴史を記す司馬遷@しばせん@『史記』の抄本@しょうほん@で、水利の歴史に関する巻29「河渠書」の残巻です。麻紙の材質や本文の字姿、平安時代とされる「藤」朱文印と草名などから、本文は唐時代の書写と考えられています。貫名菘翁@ぬきなすうおう@、神田香巖@かんだこうがん@の旧蔵です。

作品所在地の地図

関連リンク

史記巻第二十九河渠書第七残巻チェックした作品をもとに関連する作品を探す

史記巻第二十九河渠書第七残巻
日本書紀 巻第十残巻
幼学指南鈔(巻第七、第二十二中/)
黄帝内経太素〈巻第二十一、第二十七〉
華厳経 巻第七十
ページトップへ