Calligraphy in One Line

Details

Calligraphy in One Line

calligraphy / Edo

By Kogetsu Sogan (1574-1643)

Edo period, 17th century

Ink on paper

128.5×29.1

1幅

大徳寺第156代。別号欠伸子。春屋宗園(しゅんおくそうえん)の法嗣(はっす)。茶道をよくし、大徳寺境内に建立された寸松庵(すんしょうあん)および弧篷庵(こほうあん)の開祖。寛永20年(1643)70歳で没した。後水尾(ごみずのお)天皇から大梁興宗の禅師号をうけた。「惑乱多少人来」を書いたもの。

Related Works

Search items related to work chosen