文化遺産オンライン

鬼桶水指

おにおけみずさし

作品概要

鬼桶水指

おにおけみずさし

陶磁 / 室町

信楽

室町時代・16世紀

高21.7 口径22.3×23.0 底径19.0×19.5

1口

初期の信楽水指。粘土紐巻き上げ成形で、胴はほぼまっすぐに立ち上がり、口に縁がつけられています。正面には黄緑色の自然釉が掛かり、総じて素直なつくりをしています。「鬼桶」 の名は、苧麻+ちょま+を貯蔵した「苧桶+おおけ+」から転じられたと考えられています。

鬼桶水指をもっと見る

信楽をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 信楽 / / みずさし

関連作品

チェックした関連作品の検索