詠草 えいそう

 / 室町 

後柏原天皇筆
室町時代・16世紀
紙本墨書
1幅

後柏原天皇は後土御門(ごつちみかど)天皇(1442~1500)の第1皇子です。詩歌を好まれ、御製の詩歌が多く、御集『柏玉集』が伝わっています。大永6年(1526)63歳で崩御しました。本作は、「黄花独有香」と題して詠じた和歌三首を書いたものです。

作品所在地の地図

関連リンク

詠草チェックした作品をもとに関連する作品を探す

和歌懐紙
和歌懐紙

後柏原天皇筆

詠草
詠草

後奈良天皇筆

後柏原天皇宸翰懐紙(月多遠情・海辺擣衣・松葉不失)
著到御懐紙 後柏原天皇宸翰
瀟湘八景和歌 
瀟湘八景和歌 

後柏原天皇

ページトップへ