Noh Mask Chorei-beshimi type

Details

Noh Mask Chorei-beshimi type

Sculpture / Edo

Edo period, 17-18th century

Wood with polychromy

22.4×16.9

1面

室町時代後期に長霊という僧侶が創作したと伝えられる癋見面の一種である。能『熊坂』や『折烏帽子』(おりえぼし)の主人公である盗賊の熊坂長範を演じる際の専用面である。肌の色を肉色にし、眼や眉の表情をより穏やかに作るなど、より人間らしい表情に仕立てている。

Related Works

Search items related to work chosen