色絵花鳥文筒形瓶 「元文五庚申五月日水ケ江乾亨院常住秀嶋五左衛門成昌貮之内」赤絵銘 いろえかちょうもんつつがたへい

その他の画像全2枚中2枚表示

陶磁 / 江戸 

伊万里
江戸時代・元文5年(1740)
高40.9 口径20.6 底径10.3
1口

口がラッパのように開いた伊万里焼の筒形瓶。文様の枠と樹木および建物の輪郭を染付で表わし、その他を赤、緑の上絵具と金彩で表わしている。底裏に記された銘文から、元文5年(1740)に佐賀県佐賀市水ケ江の乾亨院のために作られたことが知られる。(いまり そめつけ みずがえ けんこういん)

作品所在地の地図

関連リンク

色絵花鳥文筒形瓶 「元文五庚申五月日水ケ江乾亨院常住秀嶋五左衛門成昌貮之内」赤絵銘チェックした作品をもとに関連する作品を探す

色絵茶碗 台共
色絵茶碗 台共

肥前・岩谷川内藩窯

色絵山水文瓢形向付
伊万里色絵栗文反鉢
色絵花卉文大壺
色絵花卉文大壺

伊万里(柿右衛門様式)

色絵金襴手唐花文皿「元禄八乙亥 柿」染付銘
ページトップへ