Suo Garment (Kyogen costume) Anchor design on dark blue ramie

Details

Suo Garment (Kyogen costume) Anchor design on dark blue ramie

Textiles / Edo

Edo period, 19th century

丈70.5 裄92.7

1領

 碇(いかり)模様は、水の流れに船をつなぎとめて置くことから、力強さの象徴として、江戸時代以降、武家の紋章や漁師の祝着に好まれた模様。碇の形そのものの面白さからであろうか、狂言肩衣(かたぎぬ)にもしばしば染められた。

Related Works

Search items related to work chosen