文化遺産オンライン

茶盆

ちゃぼん

作品概要

茶盆

ちゃぼん

漆工

沖縄本島

第二尚氏時代・19世紀

木製朱漆、黒漆塗

高12.0 径27.3 深2.2

1基

表は朱漆塗り、裏は黒漆塗りである。この上に急須や茶碗を載せ、お客様の接待用として使われた。

茶盆をもっと見る

沖縄本島をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 天目 / /

関連作品

チェックした関連作品の検索