志野茶碗 銘 橋姫 しのちゃわん はしひめ

その他の画像全8枚中8枚表示

陶磁 / 安土・桃山  江戸 

美濃
安土桃山~江戸時代・16~17世紀
陶製
高11.5 口径12.6×11.5 高台径7.6
1口

 岐阜県土岐(とき)市・可児(かに)市に広がる美濃窯では、天正から慶長にかけ黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部(おりべ)といった桃山様式の茶陶が焼かれた。この茶碗は大振りで筒形の造形が力強く、文様も奔放な筆致で橋と苫屋(とまや)が描かれる。志野の中でも古格で、堂々とした作風を示す。(2005/03/15)

作品所在地の地図

関連リンク

志野茶碗 銘 橋姫チェックした作品をもとに関連する作品を探す

志野茶碗 銘 振袖
黄瀬戸桐文銅鑼鉢
黄瀬戸草花文平鉢
岐阜県元屋敷陶器窯跡出土陶器
黒織部茶碗(冬枯)
ページトップへ