里村玄陳発句(七首) サトムラゲンチンハック(7シュ)

 / 江戸 

里村玄陳
制作地:日本
江戸
紙本墨書
1幅
銘文:正保三年初秋

連歌師の里村玄陳(げんちん:1591~1665)は玄仍(げんじょう)の子。有名な連歌師里村紹巴(じょうは)は祖父にあたる。堺に住んで、徳臨席、一翁と号した。
末尾に正保三年(1646)の年記がありその作成年次が判明する。

作品所在地の地図

関連リンク

里村玄陳発句(七首)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

連歌懐紙
連歌懐紙

里村紹巴筆

桟道図扇面
桟道図扇面

陳煥筆

浄名玄論
大般若経 巻第五十七残巻(善意願経)
染田天神講連歌関係資料
ページトップへ