文化遺産オンライン

相伴看山図

アイトモニヤマヲミルノズ

概要

相伴看山図

アイトモニヤマヲミルノズ

絵画 / 中国

制作地:中国

1幅

 昭和十九年(一九四四)にドイツのベルリンで須磨氏が購入した山水図。すでに中華民国十八年(一九二九)、北京駐在時に独公使のトラウトマンの手許で鑑賞した一図で、須磨氏は「欧京に於いて又梅花草堂に帰す。白石翁は山人に縁深遠なりと云ふべし」と回想した。本図の画稿(個人蔵)も現存しており、構図推敲の跡がうかがえる。

相伴看山図をもっと見る

京都国立博物館をもっと見る

キーワード

須磨 / 白石 / /

関連作品

チェックした関連作品の検索