Standing Kudara Kannon (Avalokitesvara) (copy)

Details

Standing Kudara Kannon (Avalokitesvara) (copy)

Sculpture / Showa onward

By Niiro Chunosuke and Washizuka Yosamatsu

1933 (Showa 8)

Wood with polychromy

総高322.5 像高210.9

1躯

 原品は法隆寺蔵の国宝。近世の記録に百済から渡来の虚空蔵菩薩像といい、明治に阿弥陀化仏付きの宝冠が発見されて以来「百済観音」と呼ばれる。止利派とは異なる、軟らかな肉身表現や前後の動きへの関心は飛鳥後期につながる要素。原品の趣をよく伝える。
ルビ:くだら、こくうぞうぼさつぞう、あみだけぶつ、ほうかん、とりは

Related Works

Search items related to work chosen