御深井釉木菟香炉 おふけゆうみみずくこうろ

工芸  陶磁 / 江戸 / 日本 

江戸時代前期
美濃製
胴径6.7cm 高10.5cm
1口

ふっくらとした木菟の形を作り、頭部を切り離して蓋としている。内部は中空になっており、その胴部に灰を入れて小さな炭をおこし、香木を焚く。両目の穴から良い香りが流れ出るしくみである。木菟の羽の一枚一枚が丁寧に彫り込まれ、薄青色の御深井釉がかけられている。

作品所在地の地図

関連リンク

御深井釉木菟香炉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

御深井釉水指
御深井釉花入
御深井釉花入
短頚壷
美濃唐津花入
ページトップへ