Dish Dianthus plant in underglaze blue and red

Details

Dish Dianthus plant in underglaze blue and red

ceramics / Chosun

Place of production:Korea

Joseon dynasty, 19th century

磁製

高5.1 径21.6 高台径12.2

1枚

辰砂(しんしゃ)とは銅を呈色剤に用いた釉薬です。還元炎焼成によって赤く発色します。青花で葉や岩、虫をのびやかな筆致であらわし、花の部分を辰砂で描いています。また窯疵と思われる箇所を月に見立てています。朝鮮の青花磁器らしく、楚々としたあじわいのある皿です。

Related Works

Search items related to work chosen