文化遺産オンライン

辰砂丸文面取壺

しんしゃまるもんめんとりつぼ

作品概要

辰砂丸文面取壺

しんしゃまるもんめんとりつぼ

陶磁

朝鮮時代・18世紀

高16.1 口径12.0 高台径10.2

1口

辰砂とは白磁の素地に銅分を含んだ絵具で赤色の文様をあらわす技法をいい、18世紀代にさかんに行なわれました。胴部は九角形に面取りが施されています。民窯の製品と考えられますが、生産窯についてはまだよくわかっていません。

辰砂丸文面取壺をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 朝鮮 / / Joseon

関連作品

チェックした関連作品の検索