Noh Mask [Sarutobide] type

Details

Noh Mask [Sarutobide] type

Sculpture / Muromachi / Azuchi/Momoyama

Muromachi - Azuchi-Momoyama period, 16th century

Wood with polychromy

20.6×14.8

1面

Important Cultural Property

猿飛出は、阿(あ)形(ぎょう)の鬼面である飛(とび)出(で)類の一種で、造作は小飛出に似ている。『平家物語』に取材した夢幻能「鵺(ぬえ)」の後シテにもっぱら使用される面で、その首が猿、尾は蛇、手足は虎のようであるという異形の怪物をあらわす。猿飛出には牙がないので、牙飛出とすべきかもしれない。

Related Works

Search items related to work chosen