文化遺産オンライン

除蓋障菩薩坐像(八大菩薩のうち)

じょがいしょうぼさつざぞう(はちだいぼさつのうち)

作品概要

除蓋障菩薩坐像(八大菩薩のうち)

じょがいしょうぼさつざぞう(はちだいぼさつのうち)

彫刻 / / 中国

制作地:中国

清時代・18世紀

銅造、鍍金

1躯

台座正面に「大清乾隆年敬造」とあり、清朝第6代乾隆帝(在位1735~95)が造らせたものと知られます。背面に記されることの多い仏の名は認められませんが、阿弥陀仏の眷属とされる八大菩薩の内、除蓋障菩薩でしょう。六品仏楼と呼ばれる8箇所のいずれかに奉納されたもの。

除蓋障菩薩坐像(八大菩薩のうち)をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

Qing / / / China

関連作品

チェックした関連作品の検索