西洋人樽造図 せいようじんたるつくりず

絵画 / 江戸 

司馬江漢筆
江戸時代・18世紀
絹本着色
47.5×59.3
1幅

日本で初めて腐食銅版画を完成させた江漢が描く西洋人の姿。自著『春浪楼筆記(しゅんぱろうひっき)』で、天明6年(1786)頃から蠟画(ろうが)(油絵)を描いたと記している。舶載された油彩画を研究し、えごま油を使って独自の油彩画を開発しており、本作にもその技法が用いられている。

作品所在地の地図

関連リンク

西洋人樽造図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

不忍之池
不忍之池

司馬江漢

異国風景人物図
異国風景人物図

司馬江漢筆

三囲景
三囲景

司馬江漢

ZITenHUYS
ZITenHUYS

司馬江漢

絹本著色相州鎌倉七里浜図〈司馬江漢筆/二曲屏風〉
ページトップへ