一重口水指 ひとえぐちみずさし

陶磁 / 室町  安土・桃山 

備前
室町~安土桃山時代・16世紀
高15.7 口径22.0*17.5 底径18.7
1口

底から口にむかってわずかに開く、素直な形をした水指です。よく焼きしまった黒褐色の器肌の前面に、黄がかった自然釉が掛かり、片身替わりのような景色をつくりだして見どころとなっています。

作品所在地の地図

関連リンク

一重口水指チェックした作品をもとに関連する作品を探す

一重口水指 銘 柴庵
緋襷一重口水指
古備前水指  銘 青海
一重口水指(柴庵)〈信楽/〉
筒形花入
筒形花入

信楽

ページトップへ