Sword Guard with Myriad Treasures in Cloisonné

Details

Sword Guard with Myriad Treasures in Cloisonné

others / Azuchi/Momoyama / Edo

By Hirata Hikoshirō

Azuchi-Momoyama–Edo period, 16th–17th century

Bronze

1枚

銘文:銘 平田彦四郎

金の細線の象嵌+ぞうがん+で唐草・桐・雲・花などをの文様を表わし、丸をつないだ菱文には七宝を用いて、赤銅+しゃくどう+(銅と金の合金)に金と七宝のコントラストが鮮やかである。華やかな七宝を得意とした平田派は始祖の道仁+どうじん+ (~1646)が幕府のお抱え工となり幕末まで続いた。(h14_特集七宝)

Related Works

Search items related to work chosen