黒楽茶碗 銘 かのこ斑 くろらくちゃわん まだら

その他の画像全3枚中3枚表示

陶磁 / 江戸 

一入作
江戸時代・17世紀
高7.9 口径10.4 高台径4.1
1口
銘文:「一入黒茶碗 号銘かのこ斑」(原叟 花押)

 樂家四代一入の代表作の一つ。銘の「かのこ斑」は、見事に現れた朱斑による景色を「鹿の子」の背の斑に見立てての命銘であろう。全体に締まった姿、小振りの高台などに一入の特色がよく出ている。底部は露胎で、ねっとりとした褐色の胎土が見える。

作品所在地の地図

関連リンク

黒楽茶碗 銘 かのこ斑チェックした作品をもとに関連する作品を探す

黒楽茶碗
黒楽茶碗

道入作

黒楽茶碗
黒楽茶碗

慶入作

黒楽茶碗(ムキ栗)〈長次郎作/〉
赤楽茶碗(鵺)〈道入作/〉
黒楽茶碗
黒楽茶碗

長入作

ページトップへ