灰釉魚波文瓶子 かいゆうぎょはもんへいし

工芸  陶磁 / 鎌倉 / 日本 

鎌倉時代後期
瀬戸製
口径10.5cm 胴径26.2cm 高36.0cm
1口
岩手県西磐井郡花泉町
重要文化財

肩から胴部にかけてびっしりと描かれた青海波の中に、三匹の魚が泳ぎ、その青海波文の上下には蓮弁文、剣先文、雷文がめぐっている。簡略な文様が多い鎌倉時代後期の瀬戸製品の中にあって、これほど描き込みの多いものは他に例があまりない。灰釉もむらなく、とっぷりとかけられており、入念に作られたことがうかがえる。

作品所在地の地図

関連リンク

灰釉魚波文瓶子チェックした作品をもとに関連する作品を探す

灰釉魚波文四耳壷
灰釉四耳壷
古瀬戸黄釉魚波文瓶
瀬戸灰釉印花文瓶子
三耳壷
ページトップへ