源氏物語図 若紫(巻5) げんじものがたりず わかむらさき

日本画 / 安土・桃山 / 大分県 

狩野派
かのうは
桃山時代/17世紀
紙本金地着色
縦36.2×横56.5㎝
1面

病をわずらった源氏が加持を受けるため北山の聖を訪ねた。とある僧庵を覗き見ると、籠から逃げた雀の子を追って可憐な少女若紫(後の紫の上)が姿をあらわした。源氏はこの少女に藤壷女御の面影をみて心ひかれ、のちに自邸に引き取り養育する。

作品所在地の地図

関連リンク

源氏物語図 若紫(巻5)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

源氏物語図 少女(巻21)
源氏物語図 初音(巻23 )
源氏物語図 御法(巻40)
源氏物語図 末摘花(巻6)
源氏物語図 椎本(巻46)
ページトップへ