Manjikoshimontsuishusuzuribako

卍格子文堆朱硯箱

Details

Manjikoshimontsuishusuzuribako

卍格子文堆朱硯箱

漆工 / / 中国

中国・清時代

木製 漆塗

高さ5.7㎝ 竪24.5㎝ 横21.3㎝

1合

佐賀県佐賀市松原2丁目5-22

公益財団法人鍋島報效会

被蓋造の硯箱で、内部に筆架と硯をおさめる。縁を朱漆塗とし、堆朱の卍格子模様を箱全体に充填する。堆朱は朱漆を何層にも塗り重ねて文様を彫り表したもので、中国の伝統的な漆工技法のひとつ。日本へは中世より請来され、唐物漆器として珍重された。

Search by Manjikoshimontsuishusuzuribako

Search by 徴古館

Keywords

/ lacquer / 堆朱 / Ming

Related Works

Search items related to work chosen