Bead

Details

Bead

glass work / Other Asia

North-western Iran

8th-7th Centuries BC

Grass

D.1.4cm

岡山市立オリエント美術館

初期のガラスは温度管理など製作技術上の問題から小さなガラス珠の製作が限界でした。なかには別の色ガラスを巻き付けた糸状装飾、それを金属棒でひっかいた羽状文を持つガラス珠が見られます。これは自然石、とくに縞メノウのもつ縞文様の再現を意図したもので、当時の美意識をうかがうことができます。

Search by Bead

Search by Okayama Orient Museum

Keywords

ガラス / glass / Glass / Iran

Related Works

Search items related to work chosen