朝田天満宮の楠 あさだてんまんぐうのくす

植物 / 九州 

福岡県
胸高周囲:5.90m、根廻り:17.00m、枝張:南北28.30m・東西23.00m、高さ:24.00m
福岡県うきは市浮羽町朝田481-1
うきは市指定
指定年月日:19860301
(宗)朝田天満宮
記念物

朝田天満宮は亀山天皇の文永8(1271)年、生葉郡主問註所三善朝臣康行が社殿を創建。道真公の霊を勧請して氏神とし、神田一町五反を寄進した。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

朝田天満宮の楠チェックした作品をもとに関連する作品を探す

高御魂神社の榧
平川家住宅(福岡県浮羽郡浮羽町) 主屋
平川家住宅(福岡県浮羽郡浮羽町) 納屋
安富古墳
楠森河北家住宅秤蔵
ページトップへ