金銅聖観音菩薩坐像御正躰 こんどうしょうかんのんぼさつざぞうみしょうたい

その他の画像全3枚中3枚表示

文書・書籍 / 鎌倉 / 東北 

未詳
岩手県
鎌倉時代/1200年代後半
【形状】鏡板に菩薩形坐像1軀をあらわす御正躰。鏡板径1尺を計る比較的大型の御正躰。鏡板1面、鐶座2口、菩薩形坐像1軀、華瓶2口からなる。
【品質・構造】鏡板は銅板製で鍍錫か。鐶…
【法量(㎝)】
[鏡板]径30.9 縁幅1.5 外区幅2.1 圏線幅0.9 内区幅26.4 縁高1.3 笠鋲径各1.7
[仏像ほか]総高(髻~台座地付)13.0 像高10.2 髪際高8.1 頂~顎4.9 面長2.3 面幅2…
1面
盛岡市本宮四丁目38番25号
岩手県指定
指定年月日:20190416
有形文化財(美術工芸品)

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

金銅聖観音菩薩坐像御正躰チェックした作品をもとに関連する作品を探す

木造十一面観音菩薩坐像御正躰
木造観音菩薩立像(伝十一面観音)
木造観音菩薩立像(伝十一面観音)

佛師寶賢坊(事績未詳)

願成就寺銅造懸仏
金銅聖観音像懸仏
十一面観音三尊懸仏 
ページトップへ