文化遺産オンライン

唐詩屏風

とうしびょうぶ

作品概要

唐詩屏風

とうしびょうぶ

/ 江戸

三井親和筆

江戸時代・18世紀

紙本墨書

各扇132.0×52.0

6曲1双

 三井親和は、江戸時代中期の書家・武術家。書は細井広沢(ほそいこうたく)に学び、深川の親和の名で、その書名は高い。唐の詩人王維(おうい)の田園楽七首のうちの一首を、大書したものである。その雄揮な書は、親和の現存遺墨の中でも最高傑作と考えられる。(130226_h082) 

唐詩屏風をもっと見る

三井親和筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

屏風 / / /

関連作品

チェックした関連作品の検索