唐物彫蛟龍文白玉管筆 からものちょうこうりゅうはくぎょくかんひつ

工芸 /  

中国・清
全長一八.三
管長一四.四
管径一.五
1
木村陽山コレクション

中国では、軟玉(ネフライト)を「玉」と称して厄を除け、病気を癒し、開運をもたらす神秘的な力を秘めた鉱物として珍重し、装身具や置物などのさまざまなものに用いてきた。本筆は、玉に水を象徴する蛟龍文を全体に彫り込み、見る角度によって光沢、陰影に複雑な変化が現れるよう優美な細工が施されている。

作品所在地の地図

関連リンク

唐物彫蛟龍文白玉管筆チェックした作品をもとに関連する作品を探す

蛟龍洞製四方竹筆
唐物彩漆樹皮文筆
唐物彫壺文紫檀羊毫壺筆
明万暦龍文交趾藤巻磁管筆
唐物象牙彫八仙筆
ページトップへ