源氏物語図 宿木(巻49) げんじものがたりず やどりぎ

日本画 / 安土・桃山 / 大分県 

狩野派
かのうは
桃山時代/17世紀
紙本金地着色
縦28.4×横54.6㎝
1面

今上帝は、碁の相手に薫(源氏の息子)を召し、勝負に勝った薫への褒美として庭の白菊を折らせ、娘女二の宮との結婚の意図をほのめかす。

作品所在地の地図

関連リンク

源氏物語図 宿木(巻49)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

源氏物語図 蜻蛉(巻52)
源氏物語図 紅梅(巻43)
源氏物語図 椎本(巻46)
源氏物語図 竹河(巻44)
源氏物語図 鈴虫(巻38)
ページトップへ