源氏物語図 蓬生(巻15) げんじものがたりず よもぎう

日本画 / 安土・桃山 / 大分県 

狩野派
かのうは
桃山時代/17世紀
紙本金地着色
縦35.4×横48.4㎝
1面

都に帰還した源氏は、花散里を訪れる道すがら、荒れ果てた末摘花邸に気づき、蓬が生い茂り荒れ果てた庭を露を払わせながら彼女のもとを訪れる。

作品所在地の地図

関連リンク

源氏物語図 蓬生(巻15)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

源氏物語図 末摘花(巻6)
源氏物語図 初音(巻23 )
源氏物語図 花散里(巻11)
源氏物語図 宿木(巻49)
源氏物語図 竹河(巻44)
ページトップへ