源氏物語図 竹河(巻44) げんじものがたりず たけかわ

日本画 / 安土・桃山 / 大分県 

狩野派
かのうは
桃山時代/17世紀
紙本金地着色
縦48.8×横57.9㎝
1面

夕霧の子息蔵人少将は、玉鬘邸に忍び込み、庭の桜を賭けて碁を打つ二人の姫君の姿を垣間見て、大君への思いをつのらせる。

作品所在地の地図

関連リンク

源氏物語図 竹河(巻44)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

源氏物語図 初音(巻23 )
源氏物語図 夕霧(巻39)
源氏物語図 篝火(巻27)
源氏物語図 宿木(巻49)
源氏物語図 賢木(巻10 )
ページトップへ