文化遺産オンライン

源氏物語図 篝火(巻27)

げんじものがたりず かかりび

作品概要

源氏物語図 篝火(巻27)

げんじものがたりず かかりび

日本画 / 安土・桃山 / 大分県

狩野派

かのうは

桃山時代/17世紀

紙本金地着色

縦42.1×横57.1㎝

1面

秋の一夜、源氏は息子夕霧・柏木(頭中将の長男)たちを玉鬘の部屋へ招き、管弦を合奏する。

源氏物語図 篝火(巻27)をもっと見る

狩野派をもっと見る

大分市歴史資料館をもっと見る

キーワード

源氏 / たりる / げんじ / 源氏物語

関連作品

チェックした関連作品の検索