Yoroi-hitatare (Suit worn under armor) Brown and gold brocade with geometric design

Details

Yoroi-hitatare (Suit worn under armor) Brown and gold brocade with geometric design

Textiles / Edo

Edo period, 19th century

1具

鎧の下に着用する直垂で上衣と袴はそろいの裂で仕立てる。通常、直垂よりも袖幅を袖口にかけて狭め動きやすい形状にし坪袖とするが、江戸時代後期のものは実際に戦に行くわけではないので広袖のものも多い。錦がもっとも格が高く染・刺繍模様のものもある。(はかま きれ つぼそで にしき ししゅう)

Related Works

Search items related to work chosen