[Jinbaori] Coat Worn over Armor Brocade with pine, undulating stripes, stylized plum blossom and cloud-and-dragon roundel design on brown ground

Details

[Jinbaori] Coat Worn over Armor Brocade with pine, undulating stripes, stylized plum blossom and cloud-and-dragon roundel design on brown ground

Textiles / Edo

Edo period, 19th century

1領

陣羽織とは、本来、戦場で陣中に用いる上衣の一種で鎧【よろい】の上に着用する。江戸時代以降は武士であることを象徴する衣服として仕立てられたようである。表地に用いられる錦は、織留【おりどめ】の部分で模様を老松【おいまつ】に替え「七十六歳 拙蚕作」と織で作者の銘が入る。

Related Works

Search items related to work chosen