[Jinbaori] (Coat worn over armor) Mt. Fuji design on black woolen cloth

Details

[Jinbaori] (Coat worn over armor) Mt. Fuji design on black woolen cloth

Textiles / Edo

Edo period, 19th century

1領

 舶来品である羊毛製の黒い羅紗に、背中に白くくっきりと、雲をいただく富士山の模様を切付【きりつけ】(アップリケ)にした陣羽織。もともとは武将が戦場で着用する上着だったが、戦のない江戸時代には、武士の象徴として所持する、形式的なものとなった。      

Related Works

Search items related to work chosen