Warrior Coat , Made of yak fur

Details

Warrior Coat , Made of yak fur

Textiles / Edo

Edo period, 19th century

1領

陣羽織とは陣中で武将が鎧の上からつける上衣のこと。江戸時代には実用的なものではなくなったが、武将の心意気を表わす様な変わった素材や個性的な形状のものも制作された。この陣羽織は「熊毛」とあるが、実際はヤクと称する動物の毛を黒く染めたものである。

Related Works

Search items related to work chosen