文化遺産オンライン

青花山水文壺

せいかさんすいもんつぼ

作品概要

青花山水文壺

せいかさんすいもんつぼ

陶磁 / 朝鮮半島

制作地:朝鮮

朝鮮時代・19世紀

磁製

高39.2 口径13.3 底径12.0

1口

頸の立ち上がりが高い独特の器形の壺は、朝鮮時代に官窯で焼かれた白磁や青花によくみられるものです。胴部に窓を設け、青花で山水を描いています。官窯では専門画員を招いて絵付けが行なわれており、風情ある筆致の本作品もそうした背景でつくられたものでしょう。

青花山水文壺をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

朝鮮 / Joseon / / 広州

関連作品

チェックした関連作品の検索