文化遺産オンライン

青花秋草文壺

せいかあきくさもんつぼ

作品概要

青花秋草文壺

せいかあきくさもんつぼ

陶磁 / 朝鮮半島

制作地:朝鮮

朝鮮時代・18世紀

磁製

高31.0 口径13.5 底径14.4

1口

乳白色をおびた素地に余白を生かし、控えめな筆づかいで草花文が描かれています。楚々としたその作風は、日本では「秋草手」の名で親しまれています。抒情性豊かな秋草手は、朝鮮独特の感性が最も率直にあらわれた青花磁器ということができるでしょう。

青花秋草文壺をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

朝鮮 / Joseon / Chosun / Korea

関連作品

チェックした関連作品の検索