文化遺産オンライン

三彩鳥形水注

作品概要

三彩鳥形水注

陶磁 / / 中国

制作地:中国

明時代・16世紀

1個

雄鶏、家鴨(あひる)ともに左右2枚の合わせ型を用いて作られている。緑釉に覆われて見えにくいものの、羽・鶏冠など細部まで緻密に表現されている。台座の側面にも、足の爪やミズカキまで丁寧に作りこまれている。後漢時代に流行した緑釉の俑の好例である。

三彩鳥形水注をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

明器 / / / 中国

関連作品

チェックした関連作品の検索