興風集断簡(名家家集切) おきかぜしゅう めいかかしゅうぎれ

 / 平安 

伝紀貫之筆
平安時代・11世紀
彩箋墨書
1幅

平安時代中期の貴族藤原興(おき)風(かぜ)の私(し)歌(か)集(しゅう)『興(おき)風(かぜ)集(しゅう)』を書写した断簡。興風は当時の代表的な歌人で「寛(かん)平(ぴょう)后宮(きさいのみや)歌(うた)合(あわせ)」などに残されている。本断簡は「亭(てい)子(じ)院(いん)歌(うた)合(あわせ)」にも収載された「涙川いかなる水かながるらむなどわがこひをけつときのなき」の歌の部分にあたる。

作品所在地の地図

関連リンク

興風集断簡(名家家集切)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

兼輔集断簡(名家家集切)
古今和歌集断簡(了佐切)
興風集
高光集切
高光集切

伝藤原為家筆

彩牋墨書古今集第十四断簡〈(本阿弥切)/(いつはりの)〉<BR/>色紙墨書道済集断簡〈(紙撚切)/(まかきの)〉<BR/>紙本墨書家集断簡〈(針切)/(わかために)〉
ページトップへ