文化遺産オンライン

舞楽面 退宿徳

ぶがくめん たいしょうとく

作品概要

舞楽面 退宿徳

ぶがくめん たいしょうとく

彫刻 / 鎌倉

鎌倉時代・13~14世紀

木造、彩色

19.4×13.9

1面

重要文化財

朝鮮半島から伝わった高麗楽の四大曲の一つで、4人で舞う。長い裾のついた下襲、袖なしで裾周りに襞をつけた半臂、表袴からなる常装束の両肩をぬぎ、面をつけて舞う。

舞楽面 退宿徳をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

有識 / 半臂 / 舞楽 /

関連作品

チェックした関連作品の検索