文化遺産オンライン

木製彩色婦人乗馬図華鬘

もくせいさいしきふじんじょうばずけまん

作品概要

木製彩色婦人乗馬図華鬘

もくせいさいしきふじんじょうばずけまん

金工 / 室町

室町時代・15世紀

1枚

重要文化財

華鬘は室内にかけて、仏のいる空間をかざる仏具。だがこの華鬘は、もと高野山の丹生都比売神社に伝わっており、また馬に乗る女性の姿を描くなど、仏教の華鬘とは異なる。恐らく神社の「絵馬」のような意図で、女性の何らかの願いを込めて奉納したのであろう。(20140102_h21・22初詣)

木製彩色婦人乗馬図華鬘をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

華鬘 / 丹生 / 天野 /

関連作品

チェックした関連作品の検索