Kosode(Garment with Small Wrist Openings) Design of hexagons on black figured silk satin ground

Details

Kosode(Garment with Small Wrist Openings) Design of hexagons on black figured silk satin ground

Textiles / Edo

Edo period, 18th century

1領

 亀は万年生きるという俗信から、亀や亀甲文は吉祥模様として好まれた。この小袖は、亀甲模様を鹿の子絞りで1つ1つ丹念に絞った模様で、おそらくは婚礼衣裳だったと思われる。もともと振袖であったが、結婚後、袖を切って留袖としている。      

Related Works

Search items related to work chosen