物部守屋像(模本) もののべもりやぞう

絵画 / 江戸 

蜷川親胤(式胤)模
江戸時代・慶応3年(1867)写
紙本着色
1枚

物部守屋(?~587年)は、敏達・用明朝の最高執政官である大連をつとめた人物。6世紀中葉以降、大連は物部氏が独占していたが、物部守屋が蘇我馬子(?~626)に滅ぼされたため、大連の職は廃止された。

作品所在地の地図

関連リンク

物部守屋像(模本)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

蜷川親当像(模本)
蜷川親当像(模本)

高島千載模

藤原鎌足像(模本)
藤原鎌足像(模本)

蜷川親胤(式胤)模

織田信長像(模本)
織田信長像(模本)

蜷川親胤(式胤)模写

四天王寺・聖徳太子像(模本)
東大寺八幡宮・応神天皇御影(模本)
ページトップへ